2016年03月13日

いつでも、どこでもできる簡単なバストアップ方法

バストアップに「ヒラク」の手法を取り入れました
バストアップに取り組んだことがある方ならばご存知だと思いますが、
バストアップには「女性ホルモン」が必要不可欠です。

女性ホルモンは女性が女性らしくいるためのホルモンですが、
その分泌量は一生でたったティースプーン1杯程度と、とても微量なものです。

ですからストレスや疲労など、小さなことにも影響を受けやすく、
ちょっとしたホルモンバランスの乱れでも
体に症状として表れてしまいます。




女性ホルモンの乱れはバストアップの敵です。

つまり、バストにはメンタルな部分も大きく関係してくるということです。
「私のバストは何をしても大きくならないのかも」
こんな風に考えながらバストアップに取り組んでいたのでは、
バストアップの行為そのものがストレスになってしまうので、
バストは成長しにくくなってしまいます。




今回、ヒラクという言葉を初めて聞いた方も多いかもしれませんね。
ヒラクは漢字で書くと「皮絡」。

経絡に関わる連絡部である経筋や皮部、絡脈と言われる
孫絡・浮絡などの皮膚に近い部分の刺激により、
経絡に繋がるようにアプローチを行うのが皮絡です。

バストアップ手術が西洋医学の手法ならば、皮絡は東洋医学の手法ですね。

こう聞いても「???」と良くわからないと思う人も多いと思いますが、
今回、なぜ「皮絡」の技術を取り入れたかというと、
バストアップに取り組む際に「不安」を感じながら取り組んでいる人が多いからです。




特に、今まで何度もバストアップに失敗してきている
というような人は、

「この動きで合っているのかな??」
「ツボはここでいのかな?」
というように、
一つ一つの動き全てに不安を感じてしまい、
それが積み重なってストレスになり、
せっかくのバストアップのためのお手入れをしているのに、
ストレスのせいでバストアップしにくくなってしまっているというケースもあります。

せっかく頑張っているのに、それが逆効果になってしまったら悲しすぎますよね。

「皮絡」の技術をバストアップに取り入れることで、
よりストレスから解放されやすくなり、
スムーズなバストアップを実現できるようになりました。

西洋の手法ではなく、
体の内側から体質そのものを変えていく事を大切にした
東洋医学を使ったバストアップ方法ならば、
体質そのものをバストアップできる体質に変える事が可能です。

いつでも、どこでもできる簡単なバストアップ方法になります



ヒラクアップのバストアップはとても気持ちがよく、
行えば行うほど、体が内側からすっきりとすることを感じる事ができます。

いつでも、どこでもできる簡単なケアだから、
テレビを見ながらでも、バスタイムでも、
いつでもどこでも理想のバストに近づけます。

更に!ヒラクアップはスマホでも閲覧できるから外出先でも実践OK!
posted by バストアップ 豊胸術 at 17:45 | 新潟 ☁ | 皮絡リンパでバストアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
超Natural バストアップ 豊胸術